ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 防犯 > 空き家等の適正な管理に関する協定

空き家等の適正な管理に関する協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

空き家等の適正管理に関する協定の締結

右朝霞市長 左朝霞地区シルバー人材センター副理事
朝霞市と公益社団法人朝霞地区シルバー人材センターは、平成28年2月3日(水)朝霞市民会館(ゆめぱれす)で「空き家等の適正管理に関する協定」を締結しました。

市の役割

空き家等の所有者等から管理に関する相談を受けた場合、シルバー人材センターが行う業務について相談者に紹介する。
広報、市ホームページその他の適切な方法により、シルバー人材センターが行う空き家等管理業務のPRに努める。

シルバー人材センターの役割

空き家等の所有者等から契約を受けた空き家の管理に係る業務(庭や家周りの現状確認及び報告、除草、樹木の剪定・伐採等の業務)を行う。

空き家等の所有者へのお願い

空き家等の所有者の方は空き家等を自らの責任において適正に管理しなければなりません。

また、所有者自身が管理を行うことが難しい場合は、公益社団法人朝霞地区シルバー人材センターなどへ管理を委託するなどして、空き家等が管理不全な状態にならないように努めましょう。

詳しくは、下記へお問い合わせください。