ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > イベント > フォトニュース > 「これからの朝霞がみえる特別な夕べ」を開催しました

「これからの朝霞がみえる特別な夕べ」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月23日更新
レセプション会場入り口

(レセプション会場入り口)


 3月15日(水曜日)、産業文化センターで市制施行50周年記念日イベント「これからの朝霞がみえる特別な夕べ」が開催されました。

着物でお出迎えです
 (着物でお出迎え)

 1階ギャラリーではレセプションが行われ、記念映像や市ゆかりの著名人の方々からの祝賀ビデオメッセージの初放映、市をPRするキャッチフレーズとロゴ、市キャラクターの発表などが行われ大変賑わいました。
なお、市キャラクターは名前を募集中です。たくさんのご応募をお待ちしています(市キャラクターのページ)。 

写真左から富岡市長、原画作者 河明求さん、丸沼芸術の森代表 須崎 勝茂さん
 (写真左から富岡市長、原画作者 河明求さん、丸沼芸術の森代表 須崎 勝茂さん )

祝賀ビデオメッセージ
 (祝賀ビデオメッセージ)

 2階では図書館特設コーナーを設置したほか、朝霞市文化協会のご協力で「~わたしの好きな朝霞~写真・切り絵展」を開催しました。来場者は昔の朝霞の風景を懐かしんだり感嘆したり、美しい切り絵を眺めたりしていました。このコーナーは、本館では4月10日(月曜日)まで、分館では4月11日(火曜日)まで設置しています。

図書館特設コーナー ~わたしの好きな朝霞~写真・切り絵展
 (図書館特設コーナー)           (~わたしの好きな朝霞~写真・切り絵展)

 3階では朝霞市の名前の由来となった東京ゴルフ倶楽部名誉会長・朝香宮鳩彦王のお孫さんである朝香誠彦氏プロデュースの「松本蘭ヴァイオリン・コンサート」が開催され、参加者は優雅なひとときを楽しんでいました。

優美な音色で観客を魅了する松本蘭さん
 (優美な音色で観客を魅了する松本蘭さん)

 

 また、市役所の正面池周辺では、記憶に残る遺産としてシダレザクラを植樹しました。毎年春には、美しい桃色の花を咲かせ、皆さんの目を楽しませてくれることと思います。

写真左から野本市議会議長、富岡市長 左から三好教育長、田中副市長、野本市議会議長、富岡市長、醍醐県議会議員、神谷県議会議員
 (写真左から野本市議会議長、富岡市長 )(左から三好教育長、田中副市長、野本市議会議長、富岡市長、醍醐県議会議員、神谷県議会議員)

さらに小学校では、お祝いメニューの給食が提供され、朝霞産のニンジンを使用したオリジナルラベルのゼリーが提供されました。甘酸っぱい風味豊かなおいしいゼリーは、子どもたちにも好評でした。

お祝いメニューを楽しむ子どもたち 朝霞産ニンジンを使用したオリジナルラベルのゼリー
 (お祝いメニューを楽しむ子どもたち)   (朝霞産ニンジンを使用したオリジナルラベルのゼリー)

 市制施行日の3月15日(水曜日)、市内ではさまざまなイベントが行われました。今後、市では市制施行50周年を記念したイベントを順次開催していきます。