ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 相談 > DV相談 > DV被害をうけた母子のための心理教育プログラム「びーらぶ」

DV被害をうけた母子のための心理教育プログラム「びーらぶ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月6日更新

心理教育プログラム「びーらぶ」

「びーらぶ」って?

びーらぶプログラムはDV被害を受けた女性とその子供が同時に学ぶことのできるプログラムです。

同じような体験をした女性・子どもと一緒にプログラムに参加します。

暴力のある家庭で育った子どもたちは深く傷つき、暴力の影響が心配されます。また、暴力被害を受けた女性たちは、母親として子どもたちの心の回復を願い、どうしたらいいか悩むことが多いものです。

子どもは遊びや人形劇を通じて「大切な存在である自分」に気づき、「暴力的でない関係の作り方」を体験します。

お母様はプログラムに参加することで「自分の力を取り戻して」いきます。

ご興味のある方は、下記をご覧ください。

心理教育プログラム「びーらぶ」の概要とお問い合わせ