ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 交通 > 交通安全 > 自転車も交通ルールとマナーを守りましょう

自転車も交通ルールとマナーを守りましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

自転車は手軽で身近な交通手段として子どもから高齢者の方まで利用されていますが、最近利用者の交通ルール無視やマナーの悪さ

から自転車が関係した事故が増えています。

また、平成25年12月に道路交通法の一部が改正され、自転車の乗り方について、より注意が必要になりました。

【変更点】

道路右側の路側帯通行ができなくなりました

・改正前

  自転車などの軽車両が路側帯を通行する場合、進行方向の規定がなかったため双方向の進行が可能でした。

・改正後

 自転車などの軽車両が通行できる路側帯が、道路の左側部分に設けられた路側に限定されました。道路右側の路側帯は逆走となるため通行禁止です。

※路側帯に歩行者がいる場合は歩行者優先であることに変わりはありません。

 

          自転車は道路左側の路側帯を通行してください、右側は通行禁止です。
             図は(一財)全日本交通安全協会より抜粋

        自転車は道路左側の路側帯を通行してください、右側は通行禁止です。

 
 自転車は免許の要らない乗り物ですが道路交通法では軽車両として扱われ、交通ルールを守らなければ交通違反となります。 

 自転車を利用するときは、歩行者への配慮や交通ルールを守るなど、安全利用を心がけましょう。     

 自転車の走行レーンがあるところは、走行レーンを走りましょう。  また、万が一に備え賠償責任補償等の保険に加入しましょう。     

   
自転車安全利用五則  

 1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
    
 2.車道は左側を走行 
 
 3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
    
 4.安全ルールを守る      
   ・夜間はライトを点灯      
   ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止   
   ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認        

 5.子どもはヘルメットを着用 (努力義務)        
        

※市内の自転車走行レーンがあるところ (添付ファイルをご覧ください)

 朝霞駅周辺には、観音通線「図書館入口」から「第4中学校入口」交差点間と、公園り「朝霞郵便局前」から「朝霞中央公園入口」交差点

間に北朝霞駅周辺には「北朝霞駅」から「朝霞浄水場前」交差点間と、「岡橋」から「朝霞浄水場(西)」交差点間に自転車の自転車は手軽

で身近な交通手段として子どもから高齢者の方まで利用されていますが、最近利用者の交通ルール無視やマナーの悪さから自転車が関

係した事故が増えています。 

自転車は免許の要らない乗り物ですが道路交通法では軽車両として扱われ、交通ルールを守らなければ交通違反となります。 

自転車を利用するときは、歩行者への配慮や交    通ルールを守るなど、安全利用を心がけましょう。        
 

市内の自転車走行レーンがあるところ [PDFファイル/511KB]       

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)