ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

寡婦年金

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

 第1号被保険者として、保険料を納めた期間と免除を受けた期間を合わせて10年以上ある夫が年金を受けずに亡くなったとき妻(婚姻期間が10年以上)に60歳から65歳になるまで支給されます。(※平成29年8月1日以降、25年以上から10年に短縮されました。)
 年金額は、夫が受けるはずであった老齢基礎年金の4分の3の額となります。
 なお、寡婦年金と死亡一時金は、いずれかを選択することになります。