ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 交通事故にあったときの国民健康保険
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 交通 > 交通安全 > 交通事故にあったときの国民健康保険
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 交通事故 > 交通事故にあったときの国民健康保険

交通事故にあったときの国民健康保険

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月19日更新

 交通事故など、第三者から傷病を受けた場合も、国民健康保険で医療機関等にかかれます。ただし、治療費は本来加害者が負担するべきものです。したがって、一時的に国民健康保険が立て替え、あとで加害者に請求することになりますので、必ず朝霞市保険年金課に連絡し、下記の該当する書類を提出してください。

 加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと国民健康保険が使えなくなることがあります。示談の前に必ずご相談ください。

提出様式

 第三者の行為による被害届 [PDFファイル/369KB]記入例 [PDFファイル/518KB]

 個人情報の取り扱いに関する同意書 [PDFファイル/808KB]記入例 [PDFファイル/128KB]

 事故発生状況報告書 [PDFファイル/101KB]記入例 [PDFファイル/157KB] ※交通事故証明書(コピーの場合は原本がどこにあるか明記してください。)も添付してください。

 誓約書 [PDFファイル/78KB]記入例 [PDFファイル/120KB]

 念書 [PDFファイル/69KB]記入例  [PDFファイル/94KB]

 人身事故証明書入手不能理由書 [PDFファイル/145KB] ・ 記入例 [PDFファイル/193KB] ※交通事故証明書が入手不可能の場合に提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)