ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 被災された方の健康保険について

被災された方の健康保険について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月7日更新

被災された方の健康保険について

国民健康保険にご加入の方

 東日本大震災による被災に伴い避難している方が医療機関を受診する場合、一定の条件を満たせば、医療機関等の自己負担(一部負担金)が免除となります。詳細は、下記チラシをご参照ください。

 「医療機関等で受診される被災者の皆さまへ」(チラシ) [PDFファイル/105KB]

 また、国民健康保険税についても、一定の条件を満たせば、申請によって減免できる場合があります。詳細は、国民健康保険係までお問い合わせください。

国民健康保険の各種申請に必要な書類様式

 国民健康保険一部負担金等免除申請書(様式2) [Wordファイル/43KB]
 国民健康保険一部負担金等免除申請書(様式2) [PDFファイル/39KB]

 証明書類が添付できない理由書 [Wordファイル/34KB]
 証明書類が添付できない理由書 [PDFファイル/60KB]

 国民健康保険一部負担金等還付申請書(様式4) [Wordファイル/38KB]
 国民健康保険一部負担金等還付申請書(様式4) [PDFファイル/40KB]

後期高齢者医療制度にご加入の方

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域等から転入した方は、保険料及び医療機関等での窓口負担が免除となりますので、長寿はつらつ課までお問い合わせください。

被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例について

 地方税法の一部改正により、東日本大震災で居住用家屋が滅失したことによって、その居住の用に供されていた土地等を譲渡した場合、譲渡所得の課税の特例にかかる譲渡期間の要件が、現行の3年から7年後(平成30年)の年末までの間に延長となりました。これに伴い、朝霞市国民健康保険税条例の一部改正を行い、この課税の特例を適用することといたしました。
被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例について

問い合わせ先

 朝霞市役所 保険年金課 国民健康保険係
 Tel 048-463-0283(直通)
       長寿はつらつ課 高齢者医療係
 Tel 048-463-1928(直通)

所得税について、及び、東日本大震災に関する税制上の追加措置については、 国税庁ホームページ でご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)