ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

休日・夜間等の救急医療体制

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月17日更新

 市民の健康と生命を守るため、朝霞市を含めた朝霞地区4市では、次のような救急医療体制を整備しています。

(1)小児救急電話相談(#8000)

 休日や夜間、子どもの急病(発熱、下痢、おう吐など)時の家庭での対処方法や受診の必要性について看護師が相談に応じます。

相談受付

 月~土曜、午後7時~翌朝7時
 日曜・祝日・年末年始、午前7時~翌朝7時

  Tel#8000(NTTのプッシュ回線)または048-833-7911(IP電話、ひかり電話、ダイヤル回線)

(2)大人を対象とする救急電話相談(#7000)
※平成28年7月より相談時間が拡大されました。

大人の夜間の急な病気やけがに関して対処方法や受診の必要性について看護師が相談に応じます。

相談受付

 月~土曜、午後6時30分~午後10時30分
 日曜・祝日・年末年始、午前9時~午後10時30分

 Tel#7000 (NTTプッシュ回線、ひかり電話、携帯電話)または048-824-4199(ダイヤル回線、IP電話、PHS)

(3)在宅当番医制(日曜、休日に実施している医療機関)

  外来治療で済むような軽症の救急患者を対象に、当番医が対応します。

 日時

 日曜・休日、午前10時~午後4時
 ※広報あさかにも掲載しています

(4)病院群輪番制

 救急車による搬送等を必要とするような重症患者を対象に、当番医が対応します。

日時

 休日・夜間

当日等の当番医に関する問い合わせ

 埼玉県南西部消防本部 Tel 048-460-0123 

(5)小児救急医療

 救急車による搬送等を必要とするような重症の小児救急患者を対象に、休日・夜間に小児科医を確保し、対応します。

 日時

  休日・夜間

当日等の当番医に関する問い合わせ

 埼玉県南西部消防本部 Tel 048-460-0123

(6)救命救急センター

 地域の医療機関で対応できない重篤な救急患者に、24時間体制で埼玉医科大学総合医療センター(川越市)等が対応します。

(7)救急医療機関案内

 緊急に診察を受けたいときに、24時間体制で近隣の医療機関を紹介します。
 (ただし、歯科・精神科を除く) 

埼玉県救急医療情報センター Tel 048-824-4199

 (8)休日歯科応急治療

  応急的な歯科診療を行います。
 ※健康保険証を必ずご提示してください。ご提示のない場合、全額自己負担となります。

日時

祝日、12月30日、31日及び1月3日の午前9時~午前11時30分

対応機関

 新座市休日歯科応急診療所(新座市保健センター内)

問い合わせ

 新座市休日歯科応急診療所 Tel 048-481-2211

 (9)耳鼻咽喉科の休日救急診療

休日や夜間に耳鼻咽喉科を救急で受診する場合、受け入れる医療機関が少なく、受診先を探すことが大変困難な状況にあります。

そこで、埼玉県では、平成26年10月から受診先を探すことが特に困難な年末年始を含む日曜・祝日の昼間における耳鼻咽喉科の救急診療を実施しています。

当番表等、詳細は埼玉県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

日時

日曜、祝日、年末年始の午前9時~午後5時