ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

介護保険料の決め方と納め方

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月10日更新

保険料は介護保険の大切な財源です

財源構成
介護保険は、公費と40歳以上のみなさんに納めていただく保険料を財源に運営しています。

介護サービスを十分に整えることができるように、そして介護が必要になったときには、誰もが安心してサービスを利用できるように、保険料は必ず納めましょう。

*円グラフは居宅給付費の財源構成になります。

加入は40歳になったら

介護保険に加入するのは40歳になった月(40歳の誕生日の前日のある月)からになります。(誕生日がつきの初日の人は前月になります)
加入時期
 介護保険料に加入するための手続きは、第1号被保険者については市区町村ごとに、第2号被保険者については各医療保険ごとに行いますから、個別に手続きする必要はありません(被保険者になったあと、転出入する場合などは届け出が必要となります)。

65歳(第1号被保険者)になったとき

被保険者証

誕生日の前日のある月の前月に被保険者証を郵送します。

保険料

誕生日の前日のある月の翌月に介護保険料納付通知書を郵送します。

40歳から64歳の人(第2号被保険者)の保険料

40歳から64歳の方の介護保険料は、医療保険の一部として納めていただきます。保険料は加入している医療保険(国民健康保険や職場の健康保険)の算定方法により決まります。

国民健康保険に加入している人

決め方

保険料は国民健康保険税の算定方法と同様に、世帯ごとに決められます。

介護保険料 = 所得割(第2号被保険者の所得に応じて計算)+均等割(世帯の第2号被保険者の数に応じて計算)

*介護保険料と国民健康保険税の賦課限度額は別々に決められています。
*保険料と同額の国庫からの負担があります。

納め方

医療保険分と介護保険分とをあわせて、国民健康保険税として世帯主が納めます。

職場の医療保険に加入している人

決め方

保険料は、加入している医療保険ごとに設定されている介護保険料率と給与等に応じて決められます。
詳しくは加入している医療保険者にお問合せください。

納め方

介護保険分と医療保険分とあわせて、給与等から差引かれます。

65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料

わたしたちの住むまちの介護サービスにかかる費用の総額(利用者負担分を除く)の22%分に応じて、65歳以上の人の保険料の基準額が決まります。

65歳以上の人(第1号被保険者)の基準額

基準額(月額) = (市区町村の介護サービス総費用のうち第1号被保険者負担分÷市区町村の第1号被保険者数)÷12ヶ月

*市区町村によって、必要となるサービスの量や65歳以上の人数は異なりますので、基準額も市区町村ごとに異なります。

介護保険料段階(平成27年度から平成29年度)

介護保険料段階

納め方

受給する年金が年額18万円以上の人(月額1万5千円以上の人)

特別徴収で納めます

年金の定期払い(年6回)の際に、介護保険料があらかじめ差し引かれます。
(平成18年度から、新たに遺族年金と障害年金が特別徴収の対象となりました。)

前年度から継続して特別徴収の人の保険料は、4・6・8月と10・12・2月に区分されます。4・6・8月は、前年度2月と同額の保険料を納付します。(仮徴収)
10・12・2月は前年の所得をもとに年間の保険料を算出し、そこから仮徴収分を除いて調整された金額を納付します。(本徴収)
特別徴収
※年金額が18万円以上の人でも、こんなときは普通徴収になります。
・年度途中で65歳になったとき
・年度途中で他の市区町村から転入したとき
・年度途中で保険料額や年金額が変更になったとき
・現況届の出し忘れなどによる年金差し止めや、年金担保で保険料の差引きができないとき

受給する年金が18万円未満の人(月額1万5千円未満の人)

普通徴収で納めます

送付される納付書にもとづき、市役所、内間木支所、各出張所のほか、納付書に記載された市の指定金融機関等およびコンビニエンスストアで納めます。

口座振替のご利用をおすすめします
普通徴収の人には、便利で安心な口座振替がおすすめです。

・保険料の納付書
・預(貯)金通帳
・通帳の届出印
これらを持って、朝霞市指定の金融機関で手続きを!

保険料を滞納しているとどうなりますか

介護サービスを利用した際の利用者負担は、通常はかかった費用の1割ですが、保険料を滞納していると滞納期間に応じて次のような措置がとられます。

保険料を1年以上滞納すると・・『支払方法の変更』

利用者が費用の全額をいったん自己負担し、申請によりあとで保険給付分(費用の9割)が支払われます。

保険料を1年6ヶ月以上滞納すると・・『支払の一時差止』

償還払いが一時差し止められます。なお、滞納が続く場合には、差し止められた額が保険料にあてられることになります。

保険料を2年以上滞納すると・・『給付額の減額措置』

保険料未納期間に応じて、保険給付額が1割から3割に引き上げられ、高額介護サービス費等が受けられなくなります。

保険料の減免について

朝霞市では、生活が厳しい状況にあるにもかかわらず、生活保護を受けていない65歳以上の人で、次のすべての要件を満たす場合に介護保険料を2分の1減額します。

1.介護保険料の所得段階が第1段階、第2段階および第3段階に該当する人=本人および世帯員が市町村民税非課税。
2.世帯の収入(月額)が生活保護基準以下の人
3.市町村民税課税者と生計を共にしていないこと
4.市町村民税課税者の扶養を受けていないこと
5.世帯全員が直ちに活用できる資産を有していないこと

*上記の理由のほか、災害など特別な事情により納付が困難な場合はご相談ください。