ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 高齢者福祉 > 朝霞市避難行動要支援者支援制度のご案内
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 障害者福祉 > 朝霞市避難行動要支援者支援制度のご案内

朝霞市避難行動要支援者支援制度のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

 高齢者や障害のある方のうち、災害が起きた時に自分の力で避難することが困難なため特に支援が必要な方を対象とした「避難行動要支援者名簿」を作成し、避難支援者や避難支援等関係者による安否確認・避難支援等に役立てる制度です。

ことばの説明 

避難行動要支援者(以下、「要支援者」といいます。)とは

 自宅で生活しており、災害が起きた時に自分で避難することが困難な方をいいます。

~下記のア~クのいずれかに該当する方を要支援者といいます~
ア. 75歳以上の方のみで構成された世帯オ. 精神障害者保健福祉手帳(1級、2級)を所持する方
イ. 要介護1以上の認定を受けている方カ. 難病に係る医療受給者証の交付を受けている方
ウ. 身体障害者手帳(1級から3級まで及び4級1種)を
    所持する方
キ. 障害支援区分の認定を受けている方
エ. 療育手帳(Ⓐ、A)を所持する方

ク. そのほか、本人の申し出により支援が必要と認められる方

避難支援者とは

 災害時に、実際に要支援者の避難支援を行っていただく方をいいます。
  (具体的には、近隣の方などが当たります。)

避難支援等関係者とは

 市の関係部課、警察署、消防署、消防団、自主防災組織、自治会・町内会、民生委員児童委員、社会福祉協議会のことです。

避難行動要支援者名簿の概要

避難行動要支援者名簿とは(※災害発生時のみ活用します)

 市が指定したすべての要支援者(上記ア~ク)が掲載された名簿

避難行動要支援者台帳とは(※日頃から地域での支援体制づくりのために活用します)

 要支援者のうち、台帳への登録を届け出された方のみが掲載された名簿

台帳への登録方法は

 まだ避難行動要支援者台帳への登録をされていない方や新たに障害認定、要介護認定を受けられた方のうち、避難行動要支援者台帳への登録を希望される方については、随時登録を受け付けていますので長寿はつらつ課または障害福祉課までお問合せください。

個人情報の保護について

 登録された情報を避難支援等関係者に提供するにあたり、個人の情報について適正な管理及び取り扱いを行います。

登録にあたってのお願い

町内会・自治会に加入しましょう

 災害時に、地域の方がより円滑に避難支援を行うためには、あなたのお名前やお身体の状況を地域の方々に知っていただくことや、隣近所の方など地域の方々との日頃の交流・親交は、とても大切です。
町内会・自治会に加入していない方は、この制度への登録をきっかけにご加入をお願いします。

自分でも避難支援者を確保してください

 日頃からお付き合いがあり、あなたの身体状況や、日常生活の状況、常備薬など、あなたのことをよく理解している方に、災害発生時における避難支援をお願いしてください。

必ず避難支援ができるとは限りません

 この制度へ登録したことで、災害発生時に、市職員や避難支援者が必ず避難支援に駆けつけることを約束するものではありません。また、避難支援者にその責任が生じるものでもありません。
そのことをご了承ください。

注意事項

 ・台帳への登録は強制ではありません。
 ・登録内容の変更や、登録の必要がなくなった場合は市へ届け出てください。

ダウンロード

朝霞市避難行動要支援者台帳登録届出書 [PDFファイル/157KB]

(記入例)避難行動要支援者台帳登録届出書 [PDFファイル/180KB]

朝霞市避難行動要支援者台帳登録変更・廃止届出書 [PDFファイル/47KB]

お問合せ

     ・制度全般に関すること

      危機管理室 危機管理係           
               電話番号 463‐1788 (内線)2372

     ・届出受付に関すること

      長寿はつらつ課 高齢者支援係  
               電話番号 463-1921 (内線)2633

      障害福祉課 障害福祉係             
               電話番号 463‐1598 (内線)2653   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)