ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 子ども > 子育て支援 > 平成25年8月診療分からこども医療費の支給対象年齢を拡大します
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ライフインデックス > 子育て > 平成25年8月診療分からこども医療費の支給対象年齢を拡大します

平成25年8月診療分からこども医療費の支給対象年齢を拡大します

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

 平成25年8月診療分から、対象年齢を通院では中学生まで、入院では高校生等まで(18歳到達後最初の3月31日を迎えるまで)それぞれ拡大します。
 なお、医療費の助成内容については、今まで通り保険診療の一部を助成します。

対象者

 市内に住所を有している0歳から高校生等(18歳到達後最初の3月31日まで)のお子さんで国民健康保険または社会保険の加入者

 *次の項目に該当される方は各制度が優先適用されます。
1 生活保護法による保護を受けている方
2 児童福祉施設等に入所されている方
3 市の重度心身障害者医療費の支給を受けている方
4 市のひとり親家庭等医療費の支給を受けている方

対象となる医療費

 《0歳~中学生》  入院及び通院
 《   高校生等   》  入院
 ※平成25年8月診療分から対象です。

0歳~小学生

中学生

高校生 等

対象医療

通院

通院

入院

入院

入院

手続き

 中学生以上のお子さんがいるご家庭には5月初旬に通知します。

0歳~小学生

 現在、資格登録のある方は、手続きは不要です。

中学生

 現在、資格登録のある方は、手続きは不要です。
 新たに登録手続きが必要なお子さんのいるご家庭には、登録申請書等を同封します。登録申請書に必要事項をご記入いただき、ご返送ください。

高校生等

 入院費のみが対象となるため、お子さんが万一入院された場合は、一旦、医療費を窓口でお支払いただき、市へ医療費の申請をする際に併せて受給資格登録手続きをしてください。(あらかじめ登録する必要はありません。)

資格証の送付

 中学3年生までのお子さんがいるご家庭には、こども医療費受給資格証を7月下旬に郵送します。

 *詳細は、広報あさか平成25年4月号をご覧ください。