ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

環境大学を開講します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月5日更新

環境大学を開講します(全4回)

ごみ問題や環境問題に関する学習の場として環境大学を開講します。

対象:市内在住の18歳以上の方

申込方法:1月5日(金曜日)午前9時から電話または直接リサイクルプラザへ(先着順)

定員:50名

保育:あり(1歳以上就学未満)、ただし第3回のフィールドスタディを除く。希望者は1月24日(水曜日)までに申し込んでください。

※講義中のパソコン、スマホ、タブレット端末等の使用はご遠慮ください。ただし、ボイスレコーダーの使用は可能です。

第1回

日時:2月7日(水曜日) 午前10時~正午

内容:開講式

         「台湾における環境問題・環境教育の現状」  高崎商科大学商学部 准教授 萩原 豪 氏

第2回

日時:2月14日(水曜日) 午前10時~正午

内容:「韓国の廃棄物処理とは!」 東洋大学経済学部 教授 山谷 修作 氏 

第3回  

日時:2月21日(水曜日) 午前8時~午後4時30分  

内容:「フィールドスタディ」 “都市油田”を実践する現場を見学します。

リサイクルプラザからバスで移動します。フィールドスタディのみの参加はできません。この日は保育がありません。午前8時10分までに集合、午後4時30分プラザに到着予定です。

※交通状況等によって時間が変更となる場合があります。

【見学先】ジャパンテック株式会社(栃木県鹿沼市)

第4回

日時:2月28日(水曜日) 午前10時~正午

内容:「プラスチックによる海洋汚染を止めよう」 東京海洋大学 名誉教授 兼廣 春之 氏

   閉講式