ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

家庭ごみ訪問収集事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月6日更新

 市では、高齢や障害等により、ごみを集積所に持ち出すことが困難で、身近な人の協力を得られない世帯を対象に、ご自宅までごみの収集に伺う『家庭ごみ訪問収集事業』を実施しています。

対象

 日常、介助または介護を必要とする高齢者(おおむね65歳以上)、障害者等で生活し、自宅からごみを持ち出すことが困難で、親類・知人・ホームヘルパー等の協力が得られない世帯

収集するごみ

  • 燃やすごみ
  • 燃やせないごみ
  • 資源(びん・かん・ペットボトル・プラスチック・新聞等)
    ※粗大ごみは、別途お申し込みください。(有料)

収集方法

 毎週1回、訪問して玄関先から一括で収集します。
 ご希望により、ごみが出ていない場合は安否確認(声かけ)します。

申し込み

 資源リサイクル課(クリーンセンター)または市役所長寿はつらつ課、障害福祉課にて所定の申請書にご記入のうえ提出してください。申し込みは代理人でも可能です。

訪問調査・決定通知

 職員がご自宅に訪問して状況等を調査します。
 調査結果により、利用の可否を決定して通知します。