ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 消費生活 > 消費者被害注意情報 (平成26年7月~9月)

消費者被害注意情報 (平成26年7月~9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月26日更新

平成26年10月~12月分

平成26年4月~6月分

もくじ


 

個人情報の削除を持ち掛け車椅子の購入契約をさせる「成寿園株式会社」

2014年9月30日 消費者庁発表

公的機関を装い個人情報の削除を持ち掛け、最終的に車椅子販売の勧誘を行う事業者に関する相談が寄せられています。
消費者庁が調査したところ、「成寿園株式会社」との取引において、消費者の利益を不当に害する行為を確認しました。
公的機関が個人情報の削除を持ち掛けることはありませんので、そのような電話があっても関わらないようにしましょう。

個人情報の削除を持ち掛け車椅子の購入契約をさせる「成寿園株式会社」』(消費者庁)

 

毒きのこに関する注意喚起

2014年9月22日 消費者庁通知

今般、販売されたきのこに誤って毒きのこが混入し、下痢や嘔吐などの健康被害が発生する事案、
また、山で採取したきのこを食べた同様の事案が発生しています。
毒きのこによる食中毒を防ぐため、下記リンクなどを参考に毒きのこの名称や特徴等を覚えておくことも大切です。

毒キノコによる食中毒にご注意ください』(食品安全委員会)

「きのこ」のはなし』(林野庁)

 

遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意

2014年9月18日 国民生活センター発表

全国の消費生活センターには、「大手電話会社の関連事業者と思い、プロバイダ契約の
内容(料金コース等)変更の手続きを遠隔操作でしてもらったが、無関係の事業者で、
プロバイダ自体が変更されているとわかった。解約を申し出たら、違約金を請求された」
など、遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルに関する相談が多数寄せられています。

遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意』(国民生活センター)

 

認知症等高齢者の消費者トラブルが過去最高に!!

2014年9月11日 国民生活センター発表

高齢者の消費者トラブルが年々増加していますが、特に認知症等の理由によって
判断能力が不十分な状態になっている高齢者の消費者トラブルが、2013年度に過去最高になりました。
このトラブルを防ぐためのポイントは、家族や周囲による“見守り”と“気づき”です。
そこで、被害に遭いやすいトラブルを紹介するとともに、“見守り”と“気づき”のポイント等について情報提供します。

認知症等高齢者の消費者トラブルが過去最高に!!』(国民生活センター)

 

iPS細胞・STAP細胞の関連事業をかたった詐欺的トラブルにご注意!

2014年9月11日 国民生活センター発表

iPS細胞に関連した事業への投資などをかたった詐欺的トラブルに関する相談が、高齢者を中心に多く寄せられています。
また、最近ではSTAP細胞に関連した相談も寄せられ始めています。
特に多く見られる手口は、複数の業者が役回りを分担して消費者をだまそうとする「劇場型勧誘(買え買え詐欺)」です。
話題性のあるニュースや事件に便乗した詐欺には十分注意が必要です。

iPS細胞・STAP細胞の関連事業をかたった詐欺的トラブルにご注意!』(国民生活センター)

電話による虚偽のもうけ話に要注意!(買え買え詐欺の手口)』(朝霞市)

 

高齢者・介護用品で重大事故発生のおそれ!

2014年9月10日 消費者庁発表

高齢者の皆様が使用することが多い製品について、回収や修理等が必要な製品をそのまま使い続けると
重大な事故を引き起こすおそれがあり、大変危険なものがあります。
現在、事業者が回収中又は注意を呼び掛けている高齢者の皆様が使う製品等について、
危険性や注意事項、対応方法をまとめましたので、身の回りにこうした製品がないか再度確認してください。

高齢者・介護用品で重大事故発生のおそれ!』(消費者庁)

 

小魚(豆アジ等)のパックにおける、フグの幼稚魚混入にご注意!

2014年9月11日 消費者庁より注意喚起

先週来、全国の複数の水産物小売店舗において、鮮魚の「豆アジ」及び「小アジ」のパックに、
フグの幼魚が混入して商品として販売されていたことが確認されています。
誤って食べることがないよう、ご注意ください。

フグの混入にご注意!!』(農林水産省 注意啓発チラシ)

 

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!

2014年9月4日 国民生活センター発表

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、
出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センターに数多く寄せられています。
この取引がリスクの高い取引であることを理解し、無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!』(国民生活センター)

 

置き型のワンプッシュ式蚊取りの使い方に注意

2014年8月7日 国民生活センター発表

電気や火を使わず、ボタンを1回押すだけで噴射された薬剤で蚊を駆除するタイプの蚊取り剤(ワンプッシュ式蚊取り)が販売されています。
このワンプッシュ式蚊取りに関する相談に、「顔にかけてしまい、痛みが出た」という内容のものが寄せられています。
蚊取り剤を使用する機会が増える夏場にあたり、置き型のワンプッシュ式蚊取りによる被害の未然防止のため注意喚起を行います。

置き型のワンプッシュ式蚊取りの使い方に注意』(国民生活センター)

 

公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意!

2014年7月30日 国民生活センター発表

消費生活センターなどの公的機関をかたって、「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」
などと電話をかけてきて、最終的にはお金をだまし取る詐欺が急増しています。
複数の業者・団体を称して役回りを分担して消費者をだまそうとする「劇場型勧誘」も多くみられます。

公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意!』(国民生活センター)

 

エアコンの「フロンガスが2020年から使用できなくなる」という勧誘にご注意!

2014年7月30日 国民生活センター発表

最近、「環境省からの指示で、2020年からエアコンのフロンガスが使用できなくなる」等という勧誘に関する相談が多くよせられています。
これについて環境省は、そのような指示をしていることはないとしているため、このような勧誘には注意が必要となります。

エアコンの「フロンガスが2020年から使用できなくなる」という勧誘にご注意!』(国民生活センター)

 

スプレー缶製品の事故に注意

2014年7月24日 国民生活センター発表

殺虫剤、ヘアスプレー、制汗消臭剤など、スプレー缶製品は日常生活のさまざまなところで使われている商品ですが、
破裂や爆発、引火、凍傷や凍結による事故に関する情報が多く寄せられています。
そこで、スプレー缶製品の事故に基づく再現テストを行い、消費者へ情報提供することとしました。

スプレー缶製品の事故に注意』(国民生活センター)

 

炭酸水製造機が破裂し、手に大けがを負う事故が発生

2014年7月24日 国民生活センター発表

飲用などの目的で炭酸水を製造できるとして、一般家庭向けに販売されている炭酸水製造機のうち、
株式会社ジョワイユが輸入元になっている「ざ・炭酸」のボトルが突然破裂し、手にけがを負う事故が発生しています。
事業者によれば、事故の情報を受け、昨年10月半ばより出荷を停止していたとのことですが、
その後も事故が発生していることから、当該品について消費者へ注意喚起するために情報提供を行うこととしました。

炭酸水製造機が破裂し、手に大けがを負う事故が発生』(国民生活センター)

 

(株)ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに便乗した勧誘に注意!

2014年7月22日 国民生活センター発表

株式会社ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに関連した不審な勧誘に関する相談が寄せられはじめています。
最近、「あなたの個人情報が漏れているので削除してあげる」などと電話をかけてきて、お金をだまし取る詐欺が増加しています。
こうした不審な勧誘は今後さらに増えてくると考えられますので、十分に注意してください。

(株)ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに便乗した勧誘に注意!』(国民生活センター)

 

送り付け商法、今度は違法なアダルトDVDが消費者のもとに…

2014年7月14日 国民生活センター発表

申し込みもしていない消費者に対してアダルトDVDを送付し、後日高額な請求書を送付する手口が複数寄せられています。
国民生活センターで送り付けられたDVDを確認すると、モザイク処理等の修正がほどこされていない違法なものでした。
注文していない、違法性が高い商品を送り付けて代金の支払いを求める手法は非常に悪質であるため、消費者に注意を呼びかけます。

送り付け商法、今度は違法なアダルトDVDが消費者のもとに…』(国民生活センター)

 

なくしてからでは遅い!携帯電話の紛失・盗難に備えて

2014年7月14日 国民生活センター発表

全国の消費生活センターには携帯電話の紛失・盗難に関する相談が複数寄せられています。
相談の内容としては、無くした携帯電話を不正利用されたことによる金銭的被害を伴う相談、
補償サービスの認識に関する相談、携帯内のデータ流出が不安である等セキュリティに関する相談がみられます。

なくしてからでは遅い!携帯電話の紛失・盗難に備えて』(国民生活センター)

 

ペダルなし二輪遊具による坂道の事故に注意

2014年7月3日 国民生活センター発表

近年、幼児を対象にした自転車に乗る前にバランス感覚を養う遊具(ペダルなし二輪遊具)が販売されています。
この商品はペダルがついておらず、地面を蹴って走行する遊具ですが、取扱い説明書で禁止されている
急な坂道で使用してしまうと、速度がついてしまい重大な事故になる危険があります。

ペダルなし二輪遊具による坂道の事故に注意』(国民生活センター)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)