ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 消費生活 > 消費者被害注意情報 (平成26年4月~6月)

消費者被害注意情報 (平成26年4月~6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月26日更新

平成26年7月~9月分

平成25年度以前分

もくじ


 

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!

2014年6月27日 国民生活センター発表

突然自宅に訪問してきた業者に「保険金を使って自己負担なしで住宅を修理しないか」と勧誘されたという相談が増えています。
中には、工事内容があいまいなまま着工されたり、解約しようとしたら高額な解約料を請求されるというトラブルも生じています。

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!』(国民生活センター)

 

家庭用電気マッサージ器の正しい使用について

2014年6月23日 厚生労働省発表

家庭用電気マッサージ器のローラー部の布カバーを外して使用したことにより、
衣服が機器のローラー部に巻き込まれ、窒息死した事故が発生しています。
家庭用電気マッサージ器の使用にあたっては、取扱い説明書等をよく読み、正しく使用してください。

家庭用電気マッサージ器の正しい使用について』(厚生労働省)

 

儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブルにご注意

2014年6月19日 国民生活センター発表

海外の業者を通じて行う外国為替証拠金取引(海外FX取引)をめぐる消費者トラブルが増加しています。
インターネット広告をみて、国内の業者からFX取引の自動売買ソフト等を購入後取引を開始したケースが多く、
「利益が出ているはずなのに、業者に取引口座からの出金を求めても応じてもらえない」というトラブルが目立っています。

儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブルにご注意』(国民生活センター)

 

うなぎの養殖事業を行っていると称して勧誘する「ライトオンサプライ株式会社」

2014年6月19日 消費者庁発表

平成26年3月以降、うなぎの養殖事業を行っていると称し出資を勧誘する事業者に係る相談が、全国的に寄せられています。
消費者庁の調査では、事業者が説明するうなぎの養殖事業に実体がないことがわかりました。
レターパックや宅急便で現金を送付される手口が見られますが、レターパック等で現金を送付することはできません。
このような取引に関して不審な点があった場合は、消費生活センターや警察に相談しましょう。

うなぎの養殖事業を行っていると称して出資を勧誘する「ライトオンサプライ株式会社」』(消費者庁)

 

乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意!

2014年6月18日 国民生活センター発表

子どものボタン電池誤飲に関する事故情報が多く寄せられており、入院することとなる事例もあります。
ボタン電池の誤飲は重篤な賞状を生じることもあり、場合によっては死に至るなど大変危険です。
ボタン電池は様々な日用品に使われているため、保管・廃棄方法等に気をつけましょう。

乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意!』(国民生活センター)

 

お持ちではありませんか? リコールが行われている台所用機器

2014年6月11日 消費者庁発表

平成25年度に消費者庁に寄せられた、リコール製品による火災等の重大事故の約4分の1が台所用機器によるものです。
リコール製品はそのまま使い続けると、火災等の重大な事故を引き起こすおそれがあり、大変危険です。
ご自宅等にリコール製品がないか確認し、お持ちの場合は使用を中止し、製造・輸入事業者へご連絡ください。

お持ちではありませんか? リコールが行われている台所用機器』(消費者庁)

 

請求金額が高額化!! 開運グッズや祈祷等を次々と勧める業者にご注意

2014年6月9日 国民生活センター発表

雑誌広告に掲載されていた開運ブレスレットなどの購入をきっかけに、次々に開運グッズを売りつけたり、
祈祷(きとう)サービスを勧誘する手口に関する相談が寄せられています。
一度お金を支払うと、いたずらに不安をあおって高額な契約をさせるなど、
悪質な勧誘行為によって被害を拡大させている事例も複数みられます。

請求金額が高額化!! 開運グッズや祈祷等を次々と勧める業者にご注意』(国民生活センター)

 

借金をさせてまで支払わせるメルマガ作成内職

2014年6月5日 国民生活センター発表

メールマガジン(メルマガ)の原稿を作成する内職の求人サイトを入口に、
ホームページ作成やサーバー拡張を勧誘し、次々と代金を請求する手口が増加しています。
20代~40代の女性に100万円以上の借金をさせる事例も報告されています。

借金をさせてまで支払わせるメルマガ作成内職』(国民生活センター)

 

「当選番号を事前に教えてあげる」はあり得ない!

2014年5月29日 国民生活センター発表

ロト6などの数字選択式宝くじの当選番号を教えることと引き換えに、
高額な情報料などをだまし取る詐欺的な消費者被害が急増しています。
宝くじの当選番号が事前にわかることはありませんので、このような話にはご注意ください。

「当選番号を事前に教えてあげる」はあり得ない!』(国民生活センター)

 

カラーコンタクトレンズの安全性

2014年5月22日 国民生活センター発表

カラーコンタクトレンズに関する相談は、近年相談件数が増加しています。
また、2012年に日本コンタクトレンズ学会が行った調査により、
レンズ自体の安全性の問題や、使用方法の問題が挙げられました。
そこで、カラーコンタクトレンズの安全性や使用実態等を調べ、消費者に情報提供することとしました。

カラーコンタクトレンズの安全性』(国民生活センター)

 

相談急増! 大学生に借金をさせて高額な投資用DVDを購入させるトラブル

2014年5月8日 国民生活センター発表

大学生が借金をさせられて高額な投資用DVDを購入させられるトラブルが急増しています。
勧誘者は友人や先輩などが多く、このような相談は前年同期と比べて2.4倍も寄せられています。

相談急増! 大学生に借金をさせて高額な投資用DVDを購入させるトラブル』(国民生活センター)

 

ビットコインを始めとするインターネット上の仮想通貨の利用について

2014年4月28日 消費者庁発表

ビットコインは、各国政府や中央銀行による信用の裏付けのあるものではありません。
このようなインターネット上の仮想通過の利用に当たっては、
その仕組みやリスクを十分に理解・納得した上で利用されることが必要です。

ビットコインを始めとするインターネット上の仮想通貨の利用について』(消費者庁)

 

子どもを自転車事故から守るために

2014年4月25日 消費者庁発表

消費者庁には12歳以下の子どもによる自転車事故の情報が多く寄せられています。
こうした現状を踏まえ、他組織と連携し、子どもの自転車事故防止に向けた検討を行いました。

子どもを自転車事故から守るために』(消費者庁)

 

SNSの思わぬ落とし穴にご注意!

2014年4月24日 国民生活センター発表

新年度を迎え、新たな生活の始まりや人間関係の広がりをきっかけに、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)【※】の利用が増加しているとみられます。
一方、SNSに関する相談は近年増加傾向であり、消費者トラブルに遭わないための情報提供をします。

※SNS:ここでは自己のプロフィールを登録・公開することで、インターネット上の他者とつながり、交流できるウェブサイト・サービスのことを指します。

SNSの思わぬ落とし穴にご注意!』(国民生活センター)

 

突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと!

2014年4月24日 国民生活センター発表

パソコンを操作中に使用中のパソコンの危険などを知らせる警告表示が現れて不安になり、
有料のセキュリティソフトなどをインターネット経由でダウンロードしてしまった、という相談が増加しています。
このような警告表示は、本当にそのパソコンの状況を知らせるものとは限らないため、注意してください。

突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと!』(国民生活センター)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)