ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

印鑑登録申請者の本人確認

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月6日更新

登録申請者の本人確認

  次の方法により、本人であること、本人の意思に基づく申請であることを確認したのちに登録となります。

1.照会書による方法

 当日は申請のみになります。「照会書」を本人宛に郵送しますので、照会書についている「回答書」に記入のうえ回答書と下記のものをお持ちください。

印鑑登録申請者本人が来る場合

  • 申請した印鑑
  • 本人確認資料(官公署発行の証明書、健康保険証、年金手帳等)

代理人が来る場合

  • 申請した印鑑
  • 印鑑登録申請者の本人確認資料
  • 代理人の本人確認資料(官公署発行の証明書、健康保険証、年金手帳等) 

2.官公署発行の顔写真付き証明書による方法

 登録申請者本人が、運転免許証、パスポートなどを持ってきた場合(有効期限の定めのあるものについては有効期限内のもの)は即日登録できます。市内に住民登録をしている満15歳以上の人。ただし、成年被後見人は除く。

 ※会社、法人、団体で発行したものは該当しません。