ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 組織で探す > 総合窓口課 > 電子証明のその他の届け出

電子証明のその他の届け出

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月6日更新

その他の届け出

1.パスワードを連続して5回誤って入力したときやパスワードを忘れたとき

 電子証明書のパスワードを連続して5回誤って入力すると電子証明書はロックがかかります。使えなくなった機能を回復する手続き(ロック解除)は顔写真付き住基カード(顔写真なしの住基カードの場合は上記「本人確認の書類」イに掲げる「官公署が発行した免許証、許可証、資格証明書等で、本人の写真が貼付されたもの」を併せて)を持って、総合窓口課窓口でパスワード初期化/ロック解除申請をしてください。

2.住民票の異動や氏名変更があったとき

 氏名、住所、生年月日及び性別記載に変更があったとき、電子証明書は失効します。
 再度交付申請する場合は、改めて交付申請と同様の申請と手続きが必要となります。

3.電子証明書が不要となったとき

 a.顔写真付き住基カード(顔写真なしの住基カードの場合は上記「本人確認の書類」イに掲げる「官公署が発行した免許証、許可証、資格証明書等で、本人の写真が貼付されたもの」を併せて)を持って、総合窓口課窓口で電子証明書失効申請をしてください。
 b.公的個人認証サービスオンライン窓口で、電子証明書の失効申請を行うことができます。