ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

庁舎施設耐震化工事

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月25日更新

 安全性確保と、災害時の防災拠点機能向上のために、市庁舎の耐震改修工事を行います。工事期間中は、騒音や振動などでご迷惑をお掛けしますが、安全第一で施工しますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 このページでは、庁舎施設耐震化工事に関するさまざまな情報をまとめてお伝えしています。左側のメニューから、ご覧になりたい情報を選んでください。

工事の概要

工事名称庁舎施設耐震化工事

工事期間

設計期間:平成27年3月~平成27年11月(予定)
工事期間:平成27年11月~平成29年9月末(予定)

受注者

戸田建設株式会社関東支店

請負代金

17億2,584万円(消費税及び地方消費税を含む)

契約内容

(1) 本館・議場棟の耐震工事
(2) 工事の基本設計・実施設計
(3) 工事監理

 現在の市庁舎は、大きく3つに分けられます。
 本館は、地震の横揺れを低減する免震工法で、議場棟は鉄骨ブレースによる耐震工法で、それぞれ改修工事を行います。別館は新耐震基準の建物ですので、耐震補強工事は不要です。