ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > 観光スポット > 観光施設・ミュージアム > 朝霞市教育委員会 > 朝霞市博物館 平成30年度博物館学芸員実習生を募集します!
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 文化財 > 朝霞市教育委員会 > 朝霞市博物館 平成30年度博物館学芸員実習生を募集します!

朝霞市博物館 平成30年度博物館学芸員実習生を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

平成30年度博物館学芸員実習生の受け入れ 

 平成30年度の実習生受け入れについては、「朝霞市博物館学芸員実習受入実施要項」に基づき、以下のとおり申込受付を行い、受講決定を通知します。

1 実習申込用紙の配布

平成30年1月16日(火曜日)から4月22日(日曜日)まで、実習申込書等を博物館受付で配布します。ただし、必ず実習希望者本人がご来館ください(本人以外には書類の配布を行いません)。

2 申込書の提出

1で受け取った「朝霞市博物館学芸員実習申込書」と小論文を併せて提出してください。

小論文については、「地域博物館」に関するテーマを各自設け作成してください。なお、原稿用紙は申込用紙とともに配布されたものを使用してください。

申込書及び小論文の書き方については、配布された「平成30年度博物館学芸員実習の申込について」を熟読のうえ、不明な点については博物館までご連絡ください。

3 申込書の提出期間

平成30年2月6日(火曜日)から5月20日(日曜日)の開館時間内

※本人来館のみ受付をします。

※来館日はあらかじめ館と日程調整をすること。

※期間内であっても定員に達した場合は受付けられないことがあります。

4 受入可否の連絡

受付期間終了後、20日以内に大学宛に文書で通知します。

5 実習受講について

大学に上記文書が到着した後、「受入可」の連絡を受けた学生は受講の有無を大学担当者に伝え、その旨を当館宛に通知するようお伝えください。

当館での通知受理をもって、実習受講が可能となります。通知は平成30年6月12日(火曜日)必着とします。

6 実習期間

平成30年7月26日(木曜日)~8月7日(火曜日) 実日数10日程度 を予定しています。

※期間中の日程、内容は平成30年4月以降に決定し、その旨通知します。なお、今後日程変更が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

7 問合せ先

朝霞市博物館 学芸員実習担当

埼玉県朝霞市岡2-7-22

Tel 048-469-2285

Fax 048-468-0079

 

平成30年度博物館学芸員実習申込から受講決定の流れ [PDFファイル/68KB]

実習申込書(見本) [PDFファイル/119KB]

朝霞市博物館学芸員実習受入実施要項 [PDFファイル/102KB]

来館案内

入館料

無料

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日・第4金曜日(祝日の場合開館)
祝日の翌日(土日の場合開館)
12月27日~1月4日

交通案内

電車

東武東上線朝霞台駅・JR武蔵野線北朝霞駅から徒歩15分

朝霞台・北朝霞駅からの交通案内 [PDFファイル/601KB]

バス

市内循環バスわくわく号内間木線「博物館前」下車徒歩1分

               「大字溝沼」下車徒歩5分

朝霞市博物館バス時刻表 [PDFファイル/42KB]

問い合わせ

朝霞市博物館(朝霞市教育委員会 生涯学習部 文化財課)
〒351-0007 朝霞市岡2-7-22
電話番号:048-469-2285
Fax番号:048-468-0079

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)