ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 生涯学習 > 朝霞市教育委員会 > 子ども大学あさか学園祭~子どもがつくるまち「ミニあさか」~が行われました!
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 小学生 > 朝霞市教育委員会 > 子ども大学あさか学園祭~子どもがつくるまち「ミニあさか」~が行われました!

子ども大学あさか学園祭~子どもがつくるまち「ミニあさか」~が行われました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

子ども大学あさか 入学式~第4回講義をご覧になりたい場合は左記をクリックしてください。

子ども大学あさか学園祭~子どもがつくるまち「ミニあさか」~ 

 第7期「子ども大学あさか」の学園祭「子どもがつくるまち~ミニあさか~」が、10月15日(日曜日)朝霞市立総合体育館で開催されました。

 ミニあさかは、子ども大学あさかの学生たちが半年間の子ども会議の中で、子ども達自身が考え、つくったまちです。
 まちに、どんな店を作るかというところから始まり、各店舗の宣伝やポップなども全部、子ども達が考え作りました。
 今年のまちには、まちを支える市役所や銀行・警察署、食べ物を売るパン屋や駄菓子屋、ものを売る花屋や雑貨屋、ゲーム屋などがあり、その他に大人の店舗や市内の飲食店舗等に協力いただいた「ぽぽたんグルメフェスティバル」など、様々な店がありました。
 当日は、子ども大学あさかの学生が、各店舗の子ども店長として働き、学園祭に参加した総勢702名の子どもたちとともに、東洋大学の学生や大人スタッフのアドバイスを受けながら、楽しく遊びつつ社会の仕組みを体験しました。
 外は、小雨降りしきるあいにくの天気でしたが、子ども達は、どの店でも一生懸命に働き、自分働いて稼いだお給料の「サイカ」(ミニあさか内での通貨単位)を手に、色々な物を買ったり、ゲームをしたり、おいしいものを食べたりと思い思いの充実した一日を楽しんでいました。
 
 市民カード(あそび方など) [PDFファイル/275KB]

 市民カード(会場図) [PDFファイル/248KB]

ミニあさか入場ゲート会場の様子
ミニあさか入場!会場の様子
会場の様子2お店の様子
なにを買おうかな~どのお店であそぼうかな~
大人ツアーぽぽたんまんじゅう
大人ツアーぽぽたんグルメ~ぽぽたんまんじゅう~
ぽぽたんぐるめ集合写真
がんばって働いてます!無事終了!お疲れ様でした!

 いよいよ明日に迫ったミニあさかに向けて、子ども大学あさかの学生は、東洋大学ライフデザイン学部の大学生のお兄さんお姉さんと一緒に、最終準備を行いました。

風船ゲート作り

 追い込み作業

 入場口の風船ゲート作り

追い込み~

 各店舗の飾りつけ

 最後の子ども会議

各店舗の飾りつけ☆

いよいよ明日!最後の会議!みんなで頑張ろう!!

第5回講義が9月2日(土曜日)に行われました。

【はてな学】宇宙を科学することで見えてくる未来とは~日本の宇宙開発の今とこれから~ 

 9月2日(土曜日)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大月 泰介(おおつき たいすけ)さんを講師に迎え、第5回講義「宇宙を科学することで見えてくる未来とは~日本の宇宙開発の今とこれから~」が東洋大学朝霞キャンパスで行われました!大月さんは、JAXAの広報部に勤務しており、普段はロケット打上げ時の映像配信等をインターネット等の媒体を通じ多くの人に広める仕事をしています。
 講義は、まずJAXAの話から始まり、簡単な宇宙クイズや、ロケットの構造、色々なロケットの打上げ映像等を織り交ぜながら宇宙やロケットのことについて勉強しました。また、その他にも種子島宇宙センターの映像や、人工衛星や国際宇宙ステーションの知識、さらに現在、開発している新しいロケットについても説明があり、子どもたちは終始、興味津々に先生の話に耳を傾けていました。

 今回の講義は、入学時のアンケートでも楽しみとの声が多く、講義後の質疑応答でも、講師の大月さんが感心するほどの質問が多く、子ども達の宇宙への関心の高さが伺えました。

講師の大月先生宇宙クイズ
講師の大月先生宇宙クイズ 分かるかな!?
講義風景1講義の様子
クイズの正解は…講義の様子
質疑応答集合写真
先生に聞きたいこと集合写真

第5回子ども会議

 講義の後の「第5回子ども会議」では、学園祭「ミニあさか」に向けてラストスパート!いよいよ来月開催です!お楽しみに!

ラストスパートいよいよ来月だ
さぁラストスパート!いよいよ来月だ!

子ども大学あさか開講中!!

昨年、埼玉県内で実施した子ども大学の様子、これから開校する子ども大学については、埼玉県のホームページから見ることができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)