ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > 歴史・文化 > 市内の指定文化財 > 朝霞市教育委員会 > 10月1日 朝霞市指定無形文化財「溝沼獅子舞」が奉納されます。
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > イベント > イベント情報 > 朝霞市教育委員会 > 10月1日 朝霞市指定無形文化財「溝沼獅子舞」が奉納されます。

10月1日 朝霞市指定無形文化財「溝沼獅子舞」が奉納されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月29日更新

溝沼獅子舞 秋の奉納が行われます。

獅子舞舞奉納

溝沼獅子舞 舞奉納の様子

 10月1日(日曜日)午後2時から、溝沼獅子舞の春の奉納が、溝沼氷川神社境内にて行われます。

 溝沼獅子舞は、朝霞市溝沼地区に伝えられてきた獅子舞で、毎年春と秋に奉納が行われています。大獅子・中獅子・女獅子の3頭の獅子により、地域の安全や疫病除け、悪魔ばらいを願って行われる獅子舞で、現在本市に残る唯一の獅子舞として、市の無形文化財に指定されています。

 保存会のみなさんをはじめ、溝沼地区の方々に大切に守られてきた獅子舞を、ぜひご覧ください。


朝霞市指定有形文化財 溝沼獅子舞用具

  朝霞市指定有形文化財 溝沼獅子舞用具
  記録が残っていないためはっきりとはわかりませんが、
 溝沼獅子舞は、江戸時代の三代将軍徳川家光の治世以前
 から舞われていたと伝えられています。
  獅子頭ほか用具類も作製当時(※享保年間と推定され
 ます。)の意匠を伝える重要な工芸品として、市の有形
 文化財として指定されています。
   

     右写真:獅子頭(左から大獅子・中獅子・女獅子)

日時

平成29年10月1日(日曜日)午後2時から

※奉納の10分前(午後1時50分頃)から、溝沼獅子舞保存会の方による解説が行われます。
※雨天等の場合、社務所2階での奉納となります。
※荒天時は中止となる場合がありますので、当日、担当課までお問い合わせください。

 会場

溝沼氷川神社(朝霞市溝沼6-23-1)

※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。

交通案内

 電車

  ・東武東上線朝霞駅より 徒歩25分

  ・東武東上線朝霞台駅、JR武蔵野線北朝霞駅南口より徒歩20分

 バス

  ・東武バス

     朝霞駅東口より朝霞台駅行き 「溝沼火の見下」バス停下車徒歩3分
       東武バス 朝霞台駅行き 朝霞駅東口発 時刻表 ※乗車時間約10分

     朝霞台駅より朝霞駅東口行き 「溝沼火の見下」バス停下車徒歩3分
       東武バス 朝霞駅東口行き 朝霞台駅発 時刻表 ※乗車時間約5分

  ・市内循環バス「わくわく号」 膝折・溝沼線 「溝沼老人福祉センター」バス停下車徒歩5分

     朝霞駅(南口)方面から
       市内循環バス「わくわく号」時刻表 膝折・溝沼線 わくわくどーむ行き(土・日・祭日)

     北朝霞(北朝台)駅方面から
       市内循環バス「わくわく号」 時刻表 膝折・溝沼線 朝霞市役所行き(土・日・祭日)

バス停地図

バス停位置 略図

問い合わせ

朝霞市教育委員会文化財課文化財保護係
 〒351-0007 朝霞市岡2-7-22(朝霞市博物館内)
 Tel 048-463-2927
 Fax 048-468-0079 

地図の読み込みに関する問題が発生したとき